実体験に基づいた旬のバンクーバーお役立ち情報が満載! Blog

1

バンクーバーに「大勝軒」がオープン!!!

ラーメン屋「大勝軒」がバンクーバーにオープン! ということで、さっそく行ってきました! 場所はチャイナタウン駅、T&Tの近く。(モールのすぐ目の前です) 一部メニューが$5で食べれたというソフトオープニングはもう終了しており、今はグランドオープン。通常価格で営業となっていました。 (ソフトオープニング=スタッフの動きやお客さんの反応など、チェックするため実はこっそりオープンすること。ちなみに、大勝軒は限定何食か少し少なめの量を定価より低く提供していたみたいです。) さてさて、気になるメニューはこちら。

vancouver view 0

ここが日本と違う!バンクーバーでの大発見ベスト5と面白番外編

皆さん、こんにちは!前回からかなりご無沙汰してしまいました〜 実は、このブログのデザインをリニューアル中で、いろいろ実験をしてる最中だったので、更新が途絶えてしまっていました。 6月中には、新しくリニューアルされたデザインに生まれ変わるので、ぜひお楽しみにしていてくださいね。 さてさて、今日のお題は、バンクーバーに来て見てびっくり!ここが日本とは違う!と思ったところをベスト5と面白番外編と称して、紹介していきたいと思います。 バンクーバーへの留学前に一足早く知って、バンクーバーに来てから驚かないようにしておこう! さあ準備はいいですか?

Experience Ai ESL and Art in Vancouver 0

英語だけじゃない!夏のユニークプログラム〜デザイン、メディアアート、ファッション、料理〜

みなさん、こんにちは。 さてさて今日は、7月に開催されるちょっとユニークなプログラムを紹介したいと思います。 このプログラムは、4週間と短期ながら、英語+アートが一緒に学べる体験できる内容になってるんです。 キーワードは、英語、デザイン、メディアアート、ファッション、料理! これにピンと来た人は続きを読んでみよう!

学生ビザの申請 0

5分でわかる学生ビザの基礎と申請方法〜2014年最新版〜

皆さん、こんにちは。 日本は、ゴールデンウィークの真っ只中ですね〜日本の皆さんいかがお過ごしでしょうか? バンクーバーもこれから留学生がどんどん増えてくる季節になってきましたね。 今日はこれからカナダに留学するんだ!って人へ向けて、5分でわかる学生ビザの基本と申請方法をお届けしようと思います。(この記事をじっくり読むとだいたい5分ぐらいかと思うので) 今回は「学生ビザ」にフォーカスして、そして次回は、「ワーホリビザ」にフォーカスした内容をご紹介できればと思います。 それでは早速いってみましょう!

1

カナダでワーホリ〜How to 仕事の見つけ方・基本知識〜

こんにちは、Kateです。 前回から、すっかり間が空いてしまいました〜。 今日のトピックは、バンクーバーでワーキングホリデー。 せっかくこっちに来たし、やっぱり働きたい!とにかくお金を稼ぎたい!もっと英語を話したい! と、仕事探しの動機はいろいろですが、 実は仕事探しには、少しだけポイントがあるんです。 今日は日本での就活とは少し違う、カナダの仕事事情・文化を交えて、 知って得する、ワーホリの方がバンクーバーで仕事をゲットするポイントを 数回に分けて特別にご紹介します。

0

バンクーバー・コスメ事情 ~ Vo.1 つけまつげ編 ~

こんにちは、Kateです。 皆さん、いかがお過ごしでしょう? 今日は毎日の女性の重労働、メイクアップについて☆ 女の子なら誰しも気遣う化粧用品。 今日はその中でも「つけまつげ」 私もつけまつげ愛用を愛用して長いですが、長い人ほど、愛用品があるかと思います。 ちなみに私はずーっと100均一のつけまつげを使っているのですが、そもそも「つけま」自体、バンクーバーで手に入るの?いくらなの?というのが疑問でした。 と、言うことで今日は、

cypress moutain 0

バンクーバーの留学生活。みんなどうやって退屈解消してる?あなたはインドア派?アウトドア派?

皆さん、こんにちは! 前回の記事からだいぶ間が空いてしまいました。 記事を楽しみに待っていてくれている読者の皆さん申し訳ありませんm(_ _)m (誰も待ってないか。。。)   スティーブがちょいと日本へ帰国していて、もうすぐバンクーバーに到着予定と。 バンクーバー生活が長いスティーブにとって、3年ぶり?となる日本ではっちゃけたことでしょうw 日本の生活と違って、バンクーバーに長くいる人にとっては、だんだん留学生活も単調で退屈なものになってくるんですよね〜 そんな退屈になってきつつある留学生活を送っているあなたに! とっておき!?の退屈解消方法をブラザーズのメンバーがそれぞれの経験をもとに 紹介しようと思います! バンクーバーに来て3ヶ月、そして半年とだんだん慣れてくるにつれ、 退屈度はどんどん増していく。。。そんな人も多いんじゃないでしょうか。 今、ブラザーズは個性豊かなメンバーで構成されているので、 何かしら皆さんの趣味に合う解消方法が見つかるはず!と願いつつ。

0

女性のためのバンクーバー防犯事情

こんにちは、Kateです。 今日はバンクーバーの治安の話。 バンクーバーは世界の中でも、治安が良い街といわれいますね と言えど、日本人、特に女性は「気が弱い」「NOと言えない」というイメージから犯罪に巻き込まれるケースが多いようです。 ということで、今日は女性のための防犯のマメ知識。   1 .  気軽に電話番号を教えない! カナディアンは本当に気さくなので、知らない人と日常会話を楽しむのは普通のこと。 カフェや道ばたでも、「ハーイ」とか言って、話しかけてきます。 カナディアンの友達を作るチャンス、英語の練習になると思って、 安易に番号を渡してしまう女性も多いようですが、これは危険。