実体験に基づいた旬のバンクーバーお役立ち情報が満載! Blog

0

名前そんまま「灯台公園」。。。ライトハウスパーク!

さて、今日はガイドブックには絶対に載ってない、地元的名所をスティーブがお送りしたいと思います。 名前もそのまま。。。ライトハウスパーク(Lighthouse Park)日本語直訳すると「灯台公園」その通り灯台があるウエストエンドのマリーンドライブに位置する公園です。 ウエストエンドの端っこに位置する公園でハイキングも出来ると言ったカナディアンっぽい場所です。

バンクーバーのオススメ留学エージェント 0

バンクーバーのオススメ留学エージェント

今日は、これからバンクーバーへ留学する人へお役に立てればということで、 バンクーバーに拠点があるオススメのエージェントをご紹介したいと思います。   マイクもこっちに来る前はもちろん、こっちに来てからも何回かお世話になったので、 皆さんともぜひ共有したいなと。   エージェントの名前は、「Jpcanada留学センター」です。 ここの特徴は、なんといっても現地の情報を誰よりもよく知っていて、 無料でどんな相談にものってくれるところです。

新型車両スカイトレイン 0

すべてがコンピュータ制御のスカイトレイン

今日は、前回のシーバスに引き続き、 バンクーバーの大事な交通機関、スカイトレインについて マイクが紹介します。   おそらく、日本からバンクーバーに初めて来た人は、 バンクーバー国際空港から、ダウンタウンまでの 移動手段として、最初に利用する交通機関になるかもしれませんね。 タクシーを利用する場合や誰か車で迎えに来てくれる場合は、別として。

1

バンクーバーのサンセットビーチ!

みなさん今日はスティーブです。 ここ最近は本当によい天気が続きますねー 今日(土曜日)もここ一番の快晴でとても気持ちよかったです。どこも人だらけ。。。 そんな晴れた日に持って来いの場所が、ダウンタウンのウエストエンドに位置するイングリッシュベイです。 夏、冬限らず多くの人が集まってくる、まさに憩いの場所です。

バンクーバーダウンタウン 1

バンクーバーはフェリーで通勤通学

こんばんは!マイクです。 バンクーバーはすっかり夏の気候になりましたねー。暑いのは暑いんですが、 日本とは違って、カラッとしてるんで、まだ多少すごしやすいかなと。   今日はそんな夏の暑さを吹っ飛ばし、気分爽快になる交通機関をご紹介したいと思います。 バンクーバーには、日本と同じように、バス、電車(スカイトレインと呼ばれています)、 タクシーが利用できるんですが、バンクーバーでしか経験できない交通機関があります。 それが、シーバス(SeaBus)と呼ばれているフェリーなんです。 このシーバスは、ダウンタウンのウォーターフロント(Waterfront)と ノースバンクーバーにあるロンズデールキー(Lonsdale Quay)を結んでいて、 日中は、15分おき、夜は30分おきに運行されているんです。

0

バンクーバーの車事情!その3。ルールと標識!

みなさん、こんにちはースティーブです。 ブログは新しくなり、そして雨ばかりのバンクーバーの天気も快晴、やっと夏がやってきました! バンクーバーの町をオープンカーで独走!なんてカッコいいことがしたい今日この頃です。。。 今日はここ北アメリカ(バンクーバー)の交通のルールについてです! さて、まず最初にここノースアメリカは左ハンドルです。ハンドルは逆、ウィンカーの位置も逆、でもアクセルブレーキとクラッチの位置は日本と一緒。。。まずはコレに慣れるのが精一杯です(笑 コレはなんでしょう?(STOP)止まれと(ONE WAY)一方通行です。基本的に道路標識は全世界、同じか似たようなものに統一されています。 ここからは一応、北アメリカにしかないルールを紹介したいと思います。。。

Revs Burnaby Bowling 1

日本風?ボーリング場はここだ!

こんばんは!マイクです。 やっとバンクーバーも夏らしい気候になってきましたね〜 気温も30度前後に上がってきました。 つい先週か先々週ぐらいは、まだ雨ばかりだったんですが、 ようやく7月に入り、本格的な夏到来!   みなさんは、今年の夏の計画はもうバッチリでしょうか? 旅行や遊びの計画を友達としたり、家族との大切な時間を過ごしたり、 新しいことにチャレンジしたり、もしかしたら、 全然予定ないわ。。。っていう人もいるかもしれません(笑)   スポーツ好きのマイクは、フットサル、ビーチバレー、テニスなど、 アウトドアスポーツでリフレッシュしたいなって考えてます。   今日も前置きが長くなりましたが、スポーツに関連して、 私は、アウトドアよりもインドア派っていう人に、 つい最近、マイクが行ってきたボーリング場を紹介したいと思います。

Vancouver Car 2

バンクーバーの車事情!その2。購入と保険!

さて今日も前回に引き続き、スティーブが車事情をお送りしたいと思います! 今回は購入と保険について語っていきたい思います。 こちらはお馴染みCar2Goとチャイナタウンの中華門。。。。 車の購入や維持と言えば、なんだかハードルが高い気もしますが 何と言っても、ここは車社会のノースアメリカ!ハードルはそんなに高くないです! 私もカナダ入国後2ヶ月でさっくり購入できたくらいですから。   まずはじめに、ここカナダには日本で言う「車検」という制度は存在しません。 と言う事は自分である程度の定期点検はしなくてはいけないと言う事ですが、 クルマ屋さんに頼むことも出来るので、ここら辺は自己判断!